妻の浮気調査の事例|最近帰りが遅いなど妻の行動に異変!

妻の浮気は「帰りが遅い、休日出勤が多い」場合に多い

妻の浮気の特徴として、頻繁に浮気相手と会ったり、頻繁に連絡を取り合おうとする傾向にあります。

その理由として、男性の浮気は性欲を満たすための浮気が多い一方で、妻の浮気は肉体関係を通じて精神的に満たされたいという傾向にあります。

そのため、少しの時間であっても「浮気相手と一緒に過ごしたい」という欲求から何とか浮気相手と会う時間を作ろうとする傾向にあります。

依頼者様の簡易情報

  • 依頼者:夫(40歳 会社員)
  • 調査対象:妻(38歳 契約社員)
  • 子ども:2人
  • 居住地:神戸市
  • 浮気調査エリア:神戸市~西宮市

妻の浮気についての相談内容

相談者様は神戸市に在住の男性。

契約社員で働く妻。平日の仕事は16時までで残業があることはこれまで無かったとのことです。

しかし、最近、残業や送別会などの理由で帰りが遅い日が徐々に増えてきていました。また、役所仕事の契約社員であるため土日の出勤は基本的には無いはずが、イベントの手伝いなどの理由に土日出勤にも出ることが増えていました。

旦那様(依頼主)が不信感を抱いたのが、

  1. 平日の帰りが遅くなったこと
  2. 土日に家を空けることが多くなったこと
  3. 残業・休日出勤にも関わらず全く嫌そうな感じがないこと(この場合、必ず愚痴をこぼす性格であるため)

の3点でした。そのことから、私たちのもとへ妻の浮気調査を相談されてから浮気調査を実施させていただきました。

妻の浮気調査の詳細

旦那様へのヒアリングから、調査日を事前に休日出勤と妻が伝えてきた土曜日に決定。

調査日の土曜日、お昼前に神戸市の自宅を出ると妻は電車で数駅移動。下車した隣区の駅で別な男性と会い、男性の車に乗車。

当該男性と車で移動し西宮市のレストランで食事後、そのまま西宮市のラブホテルへ。

当該男性と車でラブホテルの駐車場へ入るところから、チェックイン~チェックアウトまでを動画で撮影。

また、追加調査を別日に実施。神戸市の他地区のラブホテルに再び同じ男性とチェックインする様子を撮影。定期的、継続的に同じ男性と不貞行為を行っていることが判明しました。

妻の浮気の相談・調査後

調査後、簡易報告(撮影動画・画像の提供)後に旦那がメールで証拠をもとに妻へ離婚を提案。

妻は離婚を承諾。浮気相手である男性も妻が既婚者と知りながらの不倫関係であったことを認めました。

そのことから、本案件では裁判を行うことなく妻とは無事離婚が成立し、妻・当該男性の両者から納得できる額の慰謝料を受け取ることに成功しました。

妻の浮気調査の詳細

調査日

土曜日・別日(平日夕方から)

調査時間

土曜日/11:00~22:00・別日/16:00~22:00

合計11時間

調査場所

神戸市・西宮市

調査費用

260,000円(調査員3名・移動費・簡易報告)

あなたにとって最も有益な解決方法を

格安¥28000 の浮気調査!

曜日・時間帯・エリアを事前に絞り込むことで実現!

多くの経験を踏まえての親身な相談も無料で行っています。

ご相談・お問い合わせ

無料でご相談をお受けしています
ぜひお気軽にご相談ください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする